鼻 毛穴 黒ずみ

鼻の毛穴にできた黒ずみを消すためには

根本的に毛穴の黒ずみを除去するためには、やみくもに角質の除去をするのではなく、
自分の肌質に合った毛穴ケアをしましょう。

 

鼻の黒ずみ(乾燥肌)

デイトレード

鼻の黒ずみ除去 短期間


 

ケースバイケースの対処が黒ずみ解消の近道!

鼻にできてしまった黒い毛穴、ブツブツになってしまったいちご鼻・・・
あなたはどんな対策をとっていますか?

 

  • 鼻にできてしまった黒い毛穴の角質をパックやクレンジングで剥がし取っている
  • クレンジング洗顔を毎日している
  • オロナインでパックしている
  • オリーブオイルでマッサージしている
  • 洗顔はもちろん、ピーリングもしている

 

さまざまな除去方法がありますが、これらの方法は毛穴に入っている角質を除去しているだけで、
その場しのぎのケアです。
毛穴が開いているかぎり何度でも黒ずみの原因である角質が毛穴にできてしまうのです。

 

 

毛穴を小さくするためには

ポツポツが目立つようになってしまった毛穴には二通りの原因があります。

 

原因1 加齢による肌のたるみ

 

まずは加齢による肌のたるみが原因のもの。

 

「若いころは肌が綺麗ってよく言われたのに・・・」
「20代後半あたりから小鼻〜頬にかけてみかんの皮みたいになってしまった」

 

この場合は肌の土台である真皮が衰えてしまい、その上にある肌表面が重力によって下に垂れます。
それに伴って毛穴回りの肌も下に引っ張られるので毛穴が目立つのです。

 

毛穴にたまってしまった黒ずみを除去しつつ、失ってしまった肌のハリをケアすることで改善します

原因2 毛穴の開閉コントロールができなくなっている状態

 

肌にハリがある10代20代で鼻の黒ずみが気になる場合、その原因は皮脂の分泌量にあります。
通常、毛穴は皮脂が分泌されるときに開き、分泌されないときには閉じるものなので、毛穴の黒ずみも気にならないのですが、新陳代謝が活発な10代〜20代の場合は皮脂の分泌量が多いため毛穴が開きっぱなしになってしまいます。
そして、毛穴が開きっぱなしになってしまうと皮脂が出っぱなしになってしまい、余分な皮脂が毛穴に栓をして酸化した黒い角栓になってしまうのです。

 

解決するためには皮脂の酸化を防ぐために角栓を毎日除去すること!

 

黒ずみケア人気商品 【当サイト比】

マナラモイストウォッシュゲル


★注目ポイント★

 

黒ずむ原因である毛穴の開きをしっかり引き締める

 

洗浄成分ゼロだから毛穴が開く原因である肌ストレスがありません

 

モンドセレクションGOLDAWARD受賞

 


マナラホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲル


★注目ポイント★

 

いつもどおりの洗顔をするだけなのでお手軽

 

公式サイトで購入した方の98%がリピ買い

 

モンドセレクションGOLDAWARD受賞

 


 

知ってました??黒ずみケアの常識&非常識

男性は男性、女性は女性の毛穴ケアをする必要があります

鼻の黒ずみをケアする商品は、毛穴パックを除くと女性向けの商品が多いです。
女性向けのコスメ商品は「肌にやさしい」というイメージがありますから、
女性のような繊細な肌向けのものよりももっと強力な成分が配合されている
商品でなければ男性の肌には向いていない、物足りないと思う方が多いようです。

 

しかし、実は男性の肌というのは女性の肌よりも強いなんてことはありません。
男性の肌は女性と比較すると、水分を保つことができないのが特徴で、
水分が不十分な肌というのは黒ずみやシミ・シワといった肌トラブルになりやすいです。

 

黒ずみを取ることには関心はあっても、肌のメカニズムをしっかり理解して
スキンケアしている男性というのは少ないといえるでしょう。

>>特集ページ

コンビニやドラッグストアで売っている洗顔シートはNG

出先で汗をかいたときなどにササッと拭くだけでスッキリお手軽な洗顔シートですが、
あのスースーとしたスッキリ感の正体はエタノールとメントール。

 

敏感肌の方はもちろんですが、たとえ肌が弱くない方でも使いすぎるのは肌に良くありません。
揮発性ですから、肌の潤いまでも奪ってしまうんです!当然毛穴にも悪影響です。

 

出先や仕事でどうしても使用したいという場合だけ使うようにして頻繁に使用するのは極力
控えたほうが良いでしょう。