鼻の黒ずみは取り除くだけでは改善しません

鼻の黒ずみは取り除くだけでは改善しません

鼻の黒ずみを1日も早くなんとかしたいと思うばかりに、ゴシゴシとクレンジングや洗顔をしたり、さらには黒ずんだ角柱を無理やり取り出したりと、肌に負担を与えるような方法で黒ずみを取り除くだけでは、さらなる悪化を招くだけです。

 

なぜならば、念入りなクレンジングや洗顔では肌に負担を与えながら潤い成分まで落としてしまい、角柱を無理やり取り除くことで肌にかなりの負担を与えてしまい、肌は乾燥肌に傾くからです。

 

乾燥肌に傾くと、乾燥を補おうとし皮脂が過剰に分泌されるようになります。
過剰に分泌された皮脂は、毛穴に詰まり、また黒ずみを作る原因となるのです。

 

特に鼻はもともと皮脂が出やすい場所でもあるので、乾燥肌にさせてしまうような行為は避けなければいけません。

 

肌に負担を与えずに毛穴の汚れを落とすには、まず毛穴を開かせることです。
毛穴は温めると開きますから、お湯や蒸しタオルで肌を温めてから優しくクレンジングや洗顔をしてください。

 

その積み重ねで、鼻の黒ずみの原因となっている毛穴の汚れをしっかり落とせます。

 

しっかり保湿が鼻の黒ずみを作らせないカギ

肌を温めてから毛穴を開いて、優しくクレンジングと洗顔をした後は、しっかりと保湿をしなければいけません。

 

肌を温めたので毛穴は開いたままになっており、肌の潤いも蒸発しやすい状態となっています。
潤いが蒸発しないうちに、素早く化粧水や乳液、美容クリームなどで保湿をしましょう。

 

しっかりと保湿をすることで、乾燥を防ぐことができ、肌の油分と水分のバランスが正常に保たれるので、皮脂の過剰分泌を防げます。

 

特に鼻のあたりは念入りに保湿をしておきましょう。
鼻の保湿ができていないことが鼻に黒ずみがある人に特に多いです。

 

鼻だけすぐにオイリーになるからといってあまり保湿をしなくてもいいということではありません。
逆にしっかりと保湿しなければ、さらにオイリーな鼻になり黒ずみを増やしてしまうのです。

 

鼻の毛穴にできた黒ずみを消すためには

根本的に毛穴の黒ずみを除去するためには、やみくもに角質の除去をするのではなく、
自分の肌質に合った毛穴ケアをしましょう。


鼻の黒ずみ(乾燥肌)

デイトレード

鼻の黒ずみ除去 短期間